取締役 三宅信史 CEO

1948年9月生まれ。

1972年3月 関西大学法学部を卒業。三井物産(株)入社。

1974年 ブラジルのリオグランデ・ド・スル州カトリック大学留学(学部聴講生)

ブラジル鉄鉱石開発輸入、ブラジル向け鉄道車両・信号・通信システム輸出、

情報産業(通信衛星の打ち上げ・運用、テレビ・映画等の映像製作)などを担当。

労働組合中央執行委員長を経験後、関西支社勤務を経て96年退職。

在職中1989年に三信インターナショナルを設立し貿易コンサルタント業務をスタート。

各国の貿易事情に加え米国、オーストラリア、ブラジル等移民・多民族国家における介護・福祉事情にも詳しい。

一般社団法人日本ブラジル中央協会理事(関西担当)

三井物産での25年にわたる海外取引の実績をベースに輸出入代理業務、
輸出入コンサルティング、ポーランド製品の紹介・販売及びツアーコーディネイトを2009年度よりスタート。

三原 淑治 CIO (情報・広報担当 Information and Public Relations)

顧問 Dr.Szymon Grzelak シモン・グジェラック博士

ポーランド国立ポズナン大学卒業。

京都大学大学院講師。文学博士(京都大学)大阪樟蔭大学講師。

日本人以上の日本語力を発揮。読む、書く、話す。いずれも並の日本人以上の実力。

振る舞いも日本人そのものの日本の心を知るポーランド人。

バルバラ ザレンバ(ポーランド事務所代表)

ポーランド事務所代表 ワルシャワ大学、同大学院卒、東京大学博士課程在学中