warsaw 01

2012年12月

ポーランドは北海道より北に位置し、緯度で言えばカムチャッカ半島の中程に有る。

だから日本のようなはっきりとした季節の移り変わりは無いが、それでも春らしい、

夏らしい、秋らしい日々は有る。そして今は冬。毎日が酷寒ではなく5℃の日が有れば

翌日は−10℃という激しい変化を見せたりする。緯度が高い為に冬の夜は長い。

午後4時には完全に夜になる。午後8時頃には日が暮れてから4時間も立つ為、深夜と

錯覚してしまう。朝は8時でやっと日が射す程度である。家の中、ビル、ショッピングセンターや

スーパーマーケットの定員さんたちは半袖かノースリーブが多い。厚着をしてショッピングに行くと

汗だくになる。事は無い。必ずクロークがありフード付きコートなどはそこに預けていけばよい。

これは大学や高校でも見る事が出来る。日本にも欲しいサービス。

街中がライトアップされている。

warsaw 02 

2013年3月

ワルシャワにまだ春は来ない。

例年なら木々は芽吹き花が咲き始める3月下旬というのに-14℃だからワルシャワに人々も驚いている。