cheesecake01

チーズケーキのふるさと”ポーランド”

現在のようなベイクドチーズケーキの起源は、中世前期ポーランドのポドハレ地方にあるといわれています。

今も各家庭では代々続くレシピを受け継いで、お茶菓子として日に何度も食べられています。

一般に知られるチーズケーキと違いレモン果汁を加えないのがポーランド流のレシピです。

チーズケーキは、ポーランドからの移民が全世界にレシピを伝えたといわれています。